森ともお通信

森ともお通信 2018年 新春号

そだてたい まもりたい あったか熱田

新年明けましておめでとうございます。
市議会議員に初当選させていただいてから、間もなく3年となります。これまでの間、大変多くの皆様方からお声や激励をいただき、関係機関にそのお声を届けさせていただいたり、本会議や委員会等で質問をさせていただいたりできたことは、皆様方のおかげと心から感謝いたしております。
さて、昨年10月、歴史・伝統・文化のまち「熱田区」は、区制80周年を迎えました。
これからも、より住みやすく、より活気あふれる熱田区をめざし、元気もりもり活動を積み重ねて参ります。
今後とも、「熱田のもり 森ともお」に、ご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

熱田ブランドマーク熱田ブランドシンボルマーク
atsutaの「a」と
熱田の歴史・伝統を共鳴させ、
熱田の歴史に息づく巨木の年輪で表現したマークです。

議会だより(定例会 本会議)

~9月定例会~

なごや観光ルートバス「メーグル」
熱田神宮ルートの整備について

[Q]質疑:森ともお

名古屋の観光名所等(名古屋城、大須、金山、熱田神宮、七里の渡し、白鳥庭園、国際会議場)を容易に巡ることができる、「メーグル」熱田神宮ルートを新規に整備すべき。

[A]回答:観光文化交流局長

熱田神宮ルートにより、観光名所の周遊が容易になる。今後、「なごや観光ルートバス利用促進連絡会議」の意見等も伺いながら、検討していく。

[Q]質疑:森ともお

熱田神宮ルート上には、「なごやめし」を味わうことができる老舗や有名店が多くあることも、大きな魅力の一つ。熱田神宮ルート実現にかける局長の想いを。

[A]回答:観光文化交流局長

熱田神宮ルートは、魅力発信の強力なツール。熱田神宮界隈の回遊イベント等、当局が行う事業との相乗効果を図る上でも、しっかりと検討する。

~11月定例会~

市内一斉「同報無線の吹鳴訓練」について

[Q]質疑:森ともお

本市の試みとなる本市一斉「同報無線の吹鳴訓練」を行うことで、防災意識の高揚、整備状況の検証と2つの効果が得られると考える。防災危機管理局長の見解を。

[A]回答:防災危機管理局長

防災意識の高揚を図るための市内一斉吹鳴訓練を、来年度出水期までの、できるだけ早い時期に実施するとともに、音の伝達状況に関する具体的な検証方法について検討する。

要望:森ともお

訓練の結果をいかに次の防災対策に生かすのかが大切。訓練の結果を受けて、市民の皆様の不安感を少なくしたり、実際の被害を最小限に抑えたりするために、次の段階にどう進めるか、しっかりと改善策を検討し、防災対策を前進させていただきたい。

参考:音声到達範囲
同報無線について
本年度(平成29年度)、緊急情報を伝達する手段のひとつである同報無線スピーカーの整備が完了。

スピーカー整備数音声到達範囲
~平成27年度177局約 350m(177局)
平成30年度~232局約1400m(12局)
約 700ⅿ(193局)
約 450ⅿ(27局)

熱田区をより安心・安全な街に

~地域の皆様からのお声をもとに~

地域の皆様から、各種多数のご要望をいただき、関係機関にそのお声を届けさせていただいております。本号では、その一部をご報告させていただきます。

~暗い夜道を少しでも明るく安全に~

旗屋二丁目街路灯の整備

「夜道が暗く、こわくて危険だから明るくしてほしい」との地域の皆様のお声をもとに熱田土木事務所に働きかけた結果、街路灯を新規整備していただくことができました。

~適切な整備で安心・安全を~

白鳥学区花表町 神宮東橋歩道橋の整備

「塗装はがれなど老朽化が激しく、滑るなどして危険」との地域の皆様のお声をもとに熱田土木事務所に働きかけた結果、歩道橋の整備をしていただくことができました。

森ともお活動報告

~地域の皆様とともに~
活動報告2018新春号
市政・法律・税金・教育相談

地域のお困りごとなど、お気軽にご相談ください。
税理士・弁護士相談も承ります。〔相談無料〕
森ともお事務所 熱田区金山町1-17-5
電話 052-682-2205

MoriTomoo